『100の読者、100の経験』

 

2017年6月、書籍『言葉の宇宙船 わたしたちの本のつくり方』の刊行から半年後。

わたしたちは、飛び立った本の「その後」を追うウェブプログラム『100の読者、100の経験』をスタートしました。

いくつかの質問やお願いを投げかけ、そのお返事の紹介を通して「読者」経験の一端を記録し、わかちあう試みです。

 

 “読者とは、単に本を読む人というよりは、「魂を持っている」ということだと思うんですよ。

読者が100人いたら、そこには100の魂がある。本が複製物になったときの最大の発見は、100人が読んでいて、100の魂があるということです。

そこに、もう一度立ち返ることができるのではないでしょうか”[p142 編集会議「読者への届け方」より]

 


015 高坂 光尚
015 高坂 光尚
012 松山 鮎子
012 松山 鮎子
009 花岡 美緒
009 花岡 美緒
006 松丸 亜希子
006 松丸 亜希子
003 高橋 晴子
003 高橋 晴子
014 向坊 衣代
014 向坊 衣代
011 大橋 直子
011 大橋 直子
008 氏原 茂将
008 氏原 茂将
005 大小島 真木
005 大小島 真木
002 堤 涼子
002 堤 涼子
016 かねさか るみこ
016 かねさか るみこ
013 真子 みほ
013 真子 みほ
010 大高 健志
010 大高 健志
007 大澤 寅雄
007 大澤 寅雄
004 佐藤 李青
004 佐藤 李青
001 長谷川 浩巳
001 長谷川 浩巳


ウェブプログラム『100の読者、100の経験』

 

2017年6月、書籍『言葉の宇宙船 わたしたちの本のつくり方』の刊行から半年後。わたしたちは、飛び立った本の「その後」を追うウェブプログラム『100の読者、100の経験』をスタートしました。

いくつかの質問やお願いを投げかけ、そのお返事の紹介を通して「読者」経験の一端を記録し、わかちあう試みです。

 

[質問・お願い]

・お名前、肩書き/所属を教えて下さい。

・本書を読んで印象に残っている一文(箇所)があれば教えてください。

その一文から感じたこと、思ったこと、考えたことを教えて下さい。400文字以内)

・あなたの『言葉の宇宙船』は今どこにありますか。その様子を写真にとってお送り下さい。写真撮影日と撮影場所も併せて教えて下さい。

 

本プログラムは、「読者」とは何かを考える機会とすると共に、本書との新たな出会いの場になることを目指しています。本書にたびたび登場する「本の外縁」に対する、わたしたちなりのひとつの試みです。